スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛車のバッテリー、元気ですか??



毎度ご覧頂きありがとうございます!イーウィンドウの林です。
9月に入り、朝晩涼しくなってきましたね!
早い日は5時ごろ家を出るのですが、半袖では寒いくらいです。
さて今日は自動車のバッテリーのお話。
あなたの愛車のバッテリーは元気ですか??

バッテリーにとって一番厳しい猛暑。
渋滞やエアコンで放充電を繰り返し、寿命の来ているバッテリーなら
この時点でダウン。
なんとか無事夏を乗り切ったとしても、
朝晩の冷え込みで放電能力が低下し、
さあエンジンをかけようとキーを回すと
「キュル・・・キュル・・・キュ・・・・・・・」おーーーい!!
これから出勤!って時に車が動かないと大変。

バッテリーの寿命はたくさん走ったから早く駄目になるというわけではなく、
毎日車に乗っても乗らなくてもおおよそ2~3年。
逆に「週一回、近距離のお買い物のみ」という使い方のほうがより寿命が短くなります。
バッテリーをはじめ、充電電池というものは常に満タン充電の状態で
あるほうが寿命が長持ちするそうです。

そういえば最近「キュルキュルキュル」の音が弱いなと思ったら、
エンジンがかからなくなる前にぜひバッテリーの点検をしてみてください。

ちなみに当店でもバッテリーチェック可能です!
フィルムやガラス交換のついでに「バッテリー見といて~」っと
リクエストください。
もちろん点検料金は無料ですのでご遠慮なく!
その他、エンジンオイル・ラジエター液・ブレーキ液・タイヤ空気圧などの
点検もOKです。

猛暑でクタクタになった愛車を愛情点検でいたわってあげて下さいね。
しっかりメンテナンスしてあげると、必ず答えてくれますよ~!









スポンサーサイト

バッテリーの寿命

本日はガラスを離れて、クルマの「バッテリー」についてのお話です。

人の身体も寒くなってくると体の節々が痛くなったり、
風邪をひいてしまったり、いろいろと悪い影響がでますよね。
ガラス交換やフィルム貼りもほとんどが屋外の仕事なので、
私もこの季節は堪えます。

人の身体がそうなるように、クルマの消耗品にも寒さによる
影響が出ます。
特にバッテリーは、寒さ、暑さに弱く、トラブルが多く発生します。

最近のバッテリーの寿命は使用を開始してから約3年と書かれた
物がほとんどです。
クルマに乗ってなくても、3年経てば交換時期となります。
特に週末だけクルマに乗られる方、夜間の走行が多い方、
一回の走行距離が短い方は、バッテリーの負担が大きく
通常より寿命が短くなります。
また、購入されたバッテリーが長期在庫品の場合も、
本来の寿命より短くなってしまいます。
明らかに市場のお値段より安いものは注意が必要です。

「最近換えた覚えがないなぁ」という方は、トラブルが起こる前に
一度整備工場で点検される事をお勧めします。

弊社提携工場の柴田自動車工業(株)でも、バッテリーの点検・
販売を行っております。真心込めて拝見させていただきますので
御遠慮なくご来店ください。

ガソリン代の値上げが激しく、財布に厳しい状況ですが、
年明け早々バッテリーの値段も上がるそうです。
交換が必要な方は年内に!お急ぎください!

最後までご覧頂き有難うございました!
次回お楽しみに!

プロフィール

イーウィンドウ

Author:イーウィンドウ
自動車ガラス・建築ガラスプロショップイーウィンドウ

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。