スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆雨のドライブの必需品 ガラス撥水コーティング!

毎度ご覧頂き誠に有難うございます!
昨日は夕方から降り出した雨が夜には本降りに変わり、
ちょうどお仕事やお買い物からの帰りに土砂降りの中
運転された方も多くいらっしゃったんではないでしょうか。
夜間は道路が濡れているだけでも見にくいのに、
あれだけの雨量になると、ワイパーを早く動かしても
すぐにフロントガラスに水滴が溜まってほんとに怖い!
ましてやガラスが油膜でギラギラの状態では、
いつもの走りなれた道でも危なくて走れない!

そこで本日は、自動車ガラスのプロとして私達スタッフが
最もお客様におススメしたい商品のご案内です。
カーフィルムやサンシールドフィルムももちろんおススメですが、
フロントガラスの視界を良くし、安全性を高めるこの商品を、
まずは一番に施工していただけたらと思います。

事故が増加する雨のドライブを「より安全」に!
自動車ガラス専門店の、最もおススメの商品!
☆フロントガラス撥水コーティング

esse1


esse2
?まずはフロントガラスに付いた砂やホコリを洗い流します。


esse3
?次に、頑固な汚れや油膜を除去する為に、ガラス専用の研磨剤と
  機械で念入りに磨いていきます。



esse5
この作業、簡単そうで実はとっても難しい!
フロントガラスは合わせガラスという種類で、非常にキズが付きやすいんです。
慎重に慎重に、ガラスの湿り具合、温度、汚れ具合などによって微妙に力加減を
調整しながら磨いていきます。



esse6
左半分が磨き終わった所で油膜が残ってないか水をかけてチェック!
左半分は水がなじんで弾いている所がありません。
右半分は油膜などが残っているので水が弾いてしまいます。

これがギラギラの原因!光の乱反射を起こし、非常に見にくい状態です。


esse7
残り半分を磨き終わり、水分を拭き取りました。
どうです?まるでガラスが無いような美しさでしょ??



esse8
ガラスがピッカピカになったところで
いよいよ「撥水コーティング」の出番!

拭きムラが無いよう、縦横2回に分けてコート剤を塗りこんでいきます。
ここでも、気温や湿度によって微妙に塗り方を変えています。



esse9
ガラス全面にコーティング後、乾いたペーパータオルで余分なコート剤を取り除き、
曇りやふきムラが無いかチェック!
更に専用の仕上げ剤でコーティング剤を慣らしていきます。



esse10
最後にもう一度全体に水をかけて、コート剤の効果を確認し終了!
毎度のことですが、水が一瞬で流れ落ちるので
写真撮影が難しい・・・。

一度経験すると病みつきになる快適さ!
撥水コーティングファンが急増中です!


ご注文お待ちしております!



スポンサーサイト

☆カーフィルムは下地処理が命!


☆カーフィルム施工は下地処理が命!

毎度ご覧頂き誠にありがとうございます!
ブログ担当の林です。

タイトルにも書きましたが、今日はカーフィルム施工について、当店のこだわりポイントの一つ、
貼り付け前のガラス下地処理についてご紹介しようと思います。

最近はインターネットの普及で、googleで「カーフィルム 施工方法」なんて
調べたら、たくさんのページがヒットしますね。
そこで紹介されている下地処理って、大体が
「中性洗剤(台所用洗剤)を使ってスポンジでガラスを洗う」
という方法です。

では、実際にサンプル用ガラスを洗ってみましたのでご覧ください。
yumaku1
半分だけ洗剤で洗い、霧吹きスプレーで水を吹き付けました。
左側は水玉ができて弾いています。
反対に右側は水がガラスに馴染んで、まるで濡れていないよう!

実は洗剤で洗ったのは左側。
水が弾くのは、油膜が残っている証拠です。
簡単な汚れやホコリは取れても、
ガラスに付着した頑固な油膜は洗剤で洗ったくらいじゃ取れません。

油膜の残ったガラスにフィルムを貼った場合、
①フィルムの密着性が悪く、剥がれやすい。
②油膜がフィルムの接着剤を侵し、フィルムの変色、白濁現象を促進する。
 (フィルムの寿命が縮まる)
③車内からの視認性が低下する。
④フィルム接着剤のズレが起こり、景色が歪む。
など数々のトラブルが発生しやすくなります。

つまり、どんなに高品質のフィルムを使っても、
下地処理がしっかりされて無いと本来の性能を発揮できないばかりか、
その寿命まで縮めてしまうんです。

そこで当店ではもうひと手間かけて、
ガラスの内側を油膜取り剤で研磨してます!

写真のドアガラスの右半分は油膜取り剤で研磨し、
更にフィルム施工専用の洗剤で洗浄してあります。
yumaku2
yumaku3
霧吹きの水がガラスに馴染むのは、ガラスに付着した
油膜や汚れが完全に除去できた証!
工場出荷時の出来立てのガラスのように、
不純物のほとんど無い状態でフィルムを貼り付けます!

さらに、下の写真は新車のドアガラスを油膜取りで下地処理している様子です。
yumaku4
油膜が残っているところ、研磨剤が弾いているのが
お分かりいただけると思います。
例え新車であっても、納車までの過程ですでに
油膜が付いてしまってます。

この油膜取りはかなりの時間を取られる上に、施工方法を間違えると
ガラスにキズが付く等、リスクを伴う作業なんです。

正直洗剤で洗うだけでもフィルムは貼れますし、時間も大幅に短縮できますが、
それはあくまで施工する側の勝手な都合。
高品質のフィルムを長く快適にお使い頂く為に、
プロとして絶対に手を抜くわけにはいきません。

フィルム施工をお考えのお客様、少々お時間は頂きますが、
ガラス屋ならではのサービスでキッチリ仕上げます!
カーフィルムも当店にお任せくださいください!

☆カーフィルム施工写真 トヨタ ウィッシュ


☆トヨタ ウィッシュ  
 ・リア全面(5面) シルフィード「SC-7008」


毎度ご覧頂き有難うございます!

本日ご紹介する施工写真は「トヨタ ウィッシュ」。
こちらのお客様は今回で二度目のご来店です!
大津市のY・H様、ご注文並びに写真掲載ご協力有難うございます!
wish2-1


前回のお車は断熱フィルム「シルフィード」の発売前で、
スタンダードフィルム「ルミクールSD」を施工。
今回はグレードアップしてリア全面(5面)、プライバシーガラス部分に
断熱スモーク「シルフィード SC-7008」をご依頼頂きました。
wish2-2
wish2-3
プライバシーガラスに最も濃いスモーク「SC-7008」を重ねると、
外から車内はほとんど見えません。

wish2-4
後ろからも、近づいてみてやっとフロントガラス越しの
景色がわかるくらい。
魚釣りやキャンプ、さらにこれからのシーズン
スキーやスノボで車中泊をされるかたには純正プライバシーガラスだけでは
車内が丸見えで何かと不便!
着替えや仮眠、お食事なんかの時に外から覗かれるのは
良い気分ではありません。

wish2-5
また、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、
車内で授乳される時に覗かれないようにという事で
施工される方も多いです。


wish2-6
これだけ暗くなれば安心ですね!
もちろん見た目の変化も大きいです。
黒いボディとガラスに一体感が生まれてカッコいい!


wish2-7
wish2-8
さらに施工後の車内からは驚くほどクリアな視界!
日本製高性能フィルムならではのクオリティで、
自信を持ってお勧めできます。
市販のフィルムや格安業務用フィルムは白く曇って見えたり、
赤みがかったり青みがかったりで車内からも見にくい。
「外から見て真っ黒!中から見ても真っ黒!」では
危なくて運転できませんもんね!
当社取り扱いのカーフィルム、「ルミクールSD」と「シルフィード」なら、
どの色・濃さを選んで頂いても業界トップクラスの
見易さですよ!

また、プライバシーガラスやスモークフィルムは黒色なので、
「断熱効果が高い」と思っておられる方もいらっしゃると思います。
でも、実は色が濃いからといって「断熱性能」が高いとは言えないのです。
ようは赤外線(IR)をカットできる素材がどれだけ使われているかが断熱性能の差となります。
ほとんどのプライバシーガラスやスモークフィルムの場合、
これといって赤外線カット素材は使われていないので、
赤外線カット率はせいぜい20%。
残念ながら体感できるほどの「断熱」効果はありません。

運転席のママさんはエアコンの風が当たるので涼しいと感じていても、
振り返ったら後ろの席の赤ちゃんが汗だくだった!

これ実際にお客様から聞いたお悩みです。

そんな車内の温度差も、シルフィードなら和らげる事ができます!

シルフィードは色の濃さに関係なく、
どの種類を選んでも断熱効果が高い画期的な商品です。

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さをカット!

エアコンの風が届きにくい後部座席も快適☆
残暑厳しい今日この頃、「断熱対策」に自信をもってシルフィードをお勧めします!


大津市のY・H様、毎度当店をご利用頂き誠に有難うございます!
お車の写真、早速掲載させていただきます☆
またのご来店心よりお待ちしております!
wish2-9

☆フィルム選びのポイント!


☆カーフィルム「ルミクールSD」と「シルフィード」の違いについて!  

毎度ご覧頂き有難うございます!

さて本日は、当店取り扱いカーフィルムブランド2種、
「ルミクールSD」と「シルフィード」の性能の違いについて
簡単にご紹介したいと思います。

まずスモークの色の濃さはどちらも5色、さらに
透明断熱フィルムが1種と見た目の差はありません。

紫外線カット率についても全商品99%カットになっていますので、
お肌・内装・車載装備・お荷物などの日焼け・変色・劣化予防は万全です。

では「シルフィード」がなぜ高性能フィルムなのかと言いますと、
最大の特徴は赤外線カット率。

よく紫外線と間違われるのですが、赤外線は暑さの原因となる太陽光線です。
つまり紫外線カット率が99%でも、赤外線カット機能が付いていないと
暑さを防ぐ事はほとんどできないんです。


「ルミクールSD」の赤外線カット率は約18%。
一般的なスモークフィルムやプライバシーガラス(スモークガラス)も
大体この程度の数値で残念ながら体感できるほどの断熱効果はありません。

「シルフィード」の場合、この赤外線を約71%もカットしてくれる断熱フィルムに
なってます。
真夏の太陽が当たったときの、肌が焼けるようなジリジリ感が
大幅に和らぎます。
当店では実に80%以上のお客様が断熱フィルム「シルフィード」を
ご注文下さっています。



フィルムを選ぶ時のポイントをまとめますと、

①紫外線対策と、ガラスに色を付けるだけで満足!
 という方は、「ルミクールSD」でOK。

②暑さ対策が最も重要で、更に紫外線対策とガラスに色も付けたい。
 という方は、断熱スモークの「シルフィード SCシリーズ」を。

③暑さ対策が重要だけど、ガラスに色は付けたくない!
 という方は、無色透明の断熱フィルム「シルフィード FGR-500」をお選びください。


また、スモークの「濃さ」でお悩みのお客様、
当店ではカーフィルムのカタログと、
本物のドアガラスにフィルムを貼り付けた
ディスプレイをご用意しております。

「ちょっと薄かったなぁ」
「濃すぎたかなあ」
「思ったより中から外が見にくい・・・」
「やっぱり断熱フィルムにしておけばよかった」

といった施工後の後悔をしないためにも、
ぜひ一度ディスプレイやカタログをご覧ください。
display4

写真のディスプレイはグリーン色のドアガラス。
一般的に使用されているカラーです。
他に、プライバシーガラスにフィルムを貼り付けたディスプレイも
ございます。

さらに、当店代車の5台中3台にカーフィルムを施工しておきました。
写真のミニカもその内の1台です。
より施工後のイメージがしやすくなっていると思います。

代車が空いているときはいつでもご覧いただけます。
どうぞお気軽にご来店くださいね!


☆カーフィルム施工写真 ホンダ CR-Z


☆ホンダ CR-Z
 ・サイドウィンドウ リアウィンドウ(3面) シルフィード「SC-7015」
 ・リアエクストラウィンドウ シルフィード「SC-7020」
 ・フロントドアガラス以外全面(6面) ナノハイブリッド美滑水コート施工


毎度ご覧頂き有難うございます!ブログ担当の林です。
本日ご紹介するのは、大津市のT・K様の愛車、
「ホンダ CR-Z」です!
cr-z1-1

「ダイハツ ソニカ」、「ホンダ インサイト」に引き続き、
今回でシルフィードの施工ご注文が何と3台目!本当に有難うございます☆

前回施工後、「日差しのジリジリ感が和らいで、エアコンの効きが良くなりました!」と
お喜びの声を頂きました!
また、インサイトのフロントガラスにはガラス撥水コート、
「ナノハイブリッド美滑水コート」を施工していただいたのですが、
雨の日が見やすくなったのと、洗車のときにフロントガラスの拭き取りが
ものすごく楽になったと非常にお喜び頂けました。
そこで今回は標準で撥水が付いているドアガラス以外全面に、
同じくナノハイブリッド美滑水コートをご注文頂きました!

「ダイハツ ソニカ」の施工写真はこちら!

「ホンダ インサイト」の施工写真はこちら!


CR-Zのプライバシーガラスの可視光線透過率は、
リアウィンドウが約30%、リアサイド(三角窓)が約27%で
ほぼ同じ濃さなのに対し、
リアエクストラウィンドウ(リアゲート下部)が約21%と若干濃い目に
なっています。
そこで、濃さを合わせる為に
リア・サイドにシルフィード「SC-7015」を、
リアエクストラにシルフィード「SC-7020]をご選択されました。
cr-z1-2
cr-z1-3
cr-z1-4
施工後、各ガラスの色の差はほとんど分からなくなりました。
内装がブラックなので、車内の様子はほとんど見えません。

cr-z1-5
ホワイトボディとガラスのコントラストが美しいですね!
特にサイドガラスのシャープさが強調されて、スポーティーさがアップ!

こちらはフィルム施工前の養生風景。
cr-z1-8
フィルム施工時は大量の水を使うので、内張りをなるべく外し、
中に隠れている電気配線などが濡れないように慎重に養生していきます。

脱着部品が増えるとどうしても施工時間=お預かり時間が長くなってしまうのですが、
そこは安全第一で手を抜くわけには行きません。


cr-z1-6
施工後の車内からは驚くほどクリアな視界!
日本製高性能フィルムならではのクオリティで、
自信を持ってお勧めできます。
市販のフィルムや格安業務用フィルムは白く曇って見えたり、
赤みがかったり青みがかったりで車内からも見にくい。
「外から見て真っ黒!中から見ても真っ黒!」では
危なくて運転できませんもんね!
当社取り扱いのカーフィルム、「ルミクールSD」と「シルフィード」なら、
どの色・濃さを選んで頂いても業界トップクラスの
見易さですよ!

また、プライバシーガラスやスモークフィルムは黒色なので、
「断熱効果が高い」と思っておられる方もいらっしゃると思います。
でも、実は色が濃いからといって「断熱性能」が高いとは言えないのです。
ようは赤外線(IR)をカットできる素材がどれだけ使われているかが断熱性能の差となります。
ほとんどのプライバシーガラスやスモークフィルムの場合、
これといって赤外線カット素材は使われていないので、
赤外線カット率はせいぜい20%。
残念ながら体感できるほどの「断熱」効果はありません。

運転席のママさんはエアコンの風が当たるので涼しいと感じていても、
振り返ったら後ろの席の赤ちゃんが汗だくだった!

これ実際にお客様から聞いたお悩みです。

そんな車内の温度差も、シルフィードなら和らげる事ができます!

シルフィードは色の濃さに関係なく、
どの種類を選んでも断熱効果が高い画期的な商品です。

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さをカット!

エアコンの風が届きにくい後部座席も快適☆
残暑厳しい今日この頃、「断熱対策」に自信をもってシルフィードをお勧めします!


大津市のT・K様、当店をご利用頂き誠に有難うございます!
お車の写真、早速掲載させていただきます☆
またのご来店心よりお待ちしております!
cr-z1-7

☆カーフィルム施工写真 プリウス&インサイト ハイブリッドカー特集!


☆プリウス&インサイト ハイブリッドカー特集!  

毎度ご覧頂き有難うございます!

さて本日はハイブリッドカー特集と題しまして、
過去に施工していただいたプリウス&インサイトオーナー様のお車を
まとめてご紹介したいと思います!

当店自慢の断熱フィルム「シルフィード」。
実はハイブリッドカーと非常に相性が良いんです。

ハイブリッドカー最大の特徴といえばエンジンをモーターでアシストし、
ガソリンの消費を大幅に減少させるというシステム。
特に、信号待ちや渋滞でエンジンをストップし、ガソリンを使わないというのが
省燃費に大きく貢献しています。

但し、電気の残量が少なくなれば、エンジンをかけて発電します。
つまり、ガソリンを消費してしまうわけですね。

特にエアコンは電気の消費量が多く夏場はしょっちゅう発電しなければいけません。
だからハイブリッドカーでも燃費が悪くなる。

とはいっても、今年の夏のように異常に暑い中エアコンOFFで
走るわけにもいきません。

そこで、エアコンの負担を軽減し電気の消費量を抑える為に
断熱フィルム「シルフィード」が活躍します!

一般的なスモークフィルムやプライバシーガラスは黒色なので、
「断熱効果が高い」と感じておられる方もいらっしゃると思います。
でも、実は色が濃いからといって「断熱性能」が高いとは言えないのです。
ようは赤外線(IR)をカットできる素材がどれだけ使われているかが断熱性能の差となります。
ほとんどのプライバシーガラスやスモークフィルムの場合、
これといって赤外線カット素材は使われていないので、
赤外線カット率はせいぜい20%。
残念ながら体感できるほどの「断熱」効果はありません。

一方、シルフィードは「断熱」を目的に作られた高性能フィルム!
色の濃さに関係なく、どの種類を選んでも暑さの原因赤外線を71%カット!

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さを和らげ、エアコンの効きを良くします。

つまり、同じ温度設定でもエアコンの負担が少なくなって、電気の消費量が減り、
より長い時間エンジンを止めていられるので、燃費が良くなるわけですね☆

では、施工例をご紹介します。
まずは大津市のT・K様のお車、「ホンダ インサイト」!
insight1-1

リアドア・リアエクストラウィンドウに「シルフィード SC-7020」、
リアウィンドウに「シルフィード SC-7015」を施工。
insight1-4
インサイトの場合、プライバシーガラス装着車でも
リアウィンドウ(テールゲートガラス)だけは
一派的なスモークガラスではなく、
「グリーン」色の通常タイプのガラスが使われています。

そこで、今回はリアウィンドウだけワンランク濃いスモークの、
シルフィード「SC-7015」を使用し、
色の差がわかりにくくなるよう調整されました。

insight1-5
施工後は近づいてみてもほぼ色の差がわかりません。
大成功です!


続いて大津市のO・T様のお車、「トヨタ プリウス」です!
リア全面(6面)に、「シルフィード SC-7008」を施工。
prius2-1

プリウスのリアドア・バックドアガラスはトヨタ流で言うと
「ソフトプライバシーガラス」。
一般的なスモーク色のプライバシーガラスと違って
運転席・助手席ドアと比べると「ちょっとグリーンが濃いかな?」
という程度の濃さで、車内はほぼ丸見えです。

一方、バックドア下方についているアンダーウィンドウだけ
なぜか通常のプライバシーガラス、つまりスモークガラスになってます。

今回はシルフィード中最も濃いスモークの「SC-7008」を
ご選択されましたので、施工後はほぼ真っ黒!アンダーウィンドウと
その他のガラスの色の差はわからなくなりました!
prius2-3
prius2-5


最後も「トヨタ プリウス」!大津市のY・T様のお車です!
リア全面(6面)に大人気の断熱フィルム
シルフィード「SC-7015」を施工しました。
prius3-1

prius3-3
「SC-7008」と比べると若干車内が見えますが、
それでも一般的なプライバシーガラスよりはかなり濃くなります。

prius3-4
prius3-5
リアウィンドウとアンダーウィンドウの色の差もわからなくなり、
プリウスのエアロフォルムがよりシャープに見えますよ☆

今回ご紹介したプリウス、インサイトやCR-Zなどのハイブリッドカーを始め、
電気とモーターのみで走るアイ・ミーブなどのEVカー、
マーチ、ワゴンR、アクセラなどアイドリングストップ機能付きの
お車にもお勧めです。


エコカーにお乗りの皆様、ぜひカーフィルム施工をお考えの際は
シルフィードをお選びください!

断熱フィルム「シルフィード」で究極のエコカーオーナーに(^O^)/


プロフィール

イーウィンドウ

Author:イーウィンドウ
自動車ガラス・建築ガラスプロショップイーウィンドウ

カレンダー(月別)

08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。