スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆カーフィルム施工写真 マツダ デミオ


☆マツダ デミオ  
 ・リア全面(7枚) ルミクールSD「NS-008 ピークスモーク」



毎度ご覧頂き有難うございます!イーウィンドウの林です。

本日ご紹介するのは「マツダ デミオ」。
長浜市からご来店頂きましたK・I様のお車です!

リア全面(ガラス7枚分)グリーンガラス部分に、
日本製スタンダードフィルム「ルミクールSD」の
施工をご依頼頂きました。
demio1-1

まずはリアガラス下地処理風景。
内張り・ハイマウントストップランプ・配線等を外し、
厳重に養生しています。
油膜取り剤で研磨→フィルム貼り専用洗剤で洗浄×2回→フィルム貼り込み液でリンス
と行い、ゴミや油膜がなくなったことを確認して、いよいよ貼り付け。
demio1-10

完成後の写真です!
元はグリーンガラス(ほぼ透明)だったので車内が丸見えでしたが、
施工後は薄っすらシートの影が見えるくらいになりました。
demio1-3
demio1-4

後ろからも車内の様子がほとんど見えないので、
透明ガラスに比べてグッとスタイルが引き締まって見えますね!
demio1-5

太陽の光があたるこちら側は更に濃く見えます。
周囲の明るさや光の当たる方向によって薄く見えたり
濃く見えたりするのですが、
この濃さならプライバシー保護効果は間違いないでしょう。
demio1-6
demio1-7


demio1-8
施工後の車内からはご覧の通り驚くほどクリアな視界!

市販のフィルムや格安業務用フィルムとのクオリティの違いはたくさん有りますが、
一番わかりやすいのはこの車内からの見易さでしょう。
「外から見て真っ黒!中から見ても真っ黒!」では
危なくて運転できませんもんね!
日本製高性能フィルムならではのクオリティで、
自信を持ってお勧めできます。

高品質なフィルムを使い、更にフィルムの性能を最大限生かす方法で施工。
太陽の日差しが強くなるこれからの季節にピッタリの、
当店自慢のカーフィルムをぜひおススメします!!


K・I様、この度は遠方よりのご来店、誠に有難うございます!
お車の施工写真早速掲載させていただきました☆
またのご注文スタッフ一同心よりお待ちしております!
demio1-9

スポンサーサイト

☆カーフィルム施工写真 三菱 パジェロミニ


☆三菱 パジェロミニ  
 ・リア全面(3面) シルフィード「SC-7008」


毎度ご覧頂き有難うございます!イーウィンドウの林です。


本日ご紹介するのは「三菱 パジェロミニ」。
こちらのオーナー様は先日「スバル レガシィB4」の施工をご依頼下さった
愛知郡のT・Y様です。
レガシィの仕上がりにご満足頂き、もう一台所有しているパジェロミニにも
貼ってほしいとご連絡頂きました!

なんと嬉しい事でしょう!
もちろん納車の際にお喜び頂けただけでも大変嬉しい事なんですが、
2回目、3回目とご注文下さったときの嬉しさは何倍、何十倍!
T・Y様、本当に有難うございます!

では施工写真をご紹介します。
リア全面(3枚)、プライバシーガラス部分に
大人気の断熱スモーク「シルフィード SC-7008」を
ご注文頂きました!
pajeromini1-1

こちらはフィルム貼り付け前、下地処理後のリアガラスです。
しっかり養生して油膜取り剤でクリーニング!
例え新車であっても必ず油膜や汚れが付着しています。
時間がかかっても、フィルムの性能を100%引き出す為に
絶対に手を抜けない非常に重要な作業です。
その後、専用洗剤で洗浄後、フィルム貼り付け作業に移ります。
pajeromini1-9


さて仕上がり写真!
もともとプライバシーガラスが装着されていますので、
施工後はほぼ真っ黒!外から車内はほとんど見えません。
pajeromini1-2
pajeromini1-3
プライバシーガラスはスモーク色なので、「断熱効果が高い」と思っておられる方も
いらっしゃると思います。
でも、実は色が濃いからといって「断熱性能」が高いとは言えないのです。
ようは赤外線(IR)をカットできる素材がどれだけ使われているかが断熱性能の差となります。
ほとんどのプライバシーガラスの場合、
これといって赤外線カット素材は使われていないので、
赤外線カット率はせいぜい20%。
残念ながら体感できるほどの「断熱」効果はありません。

そこでおススメなのが高性能カーフィルム「シルフィード」!
高価な断熱剤をフィルムに使用していますので、色の濃さに関係なく、
どの種類を選んでも断熱効果が高い画期的な商品です。

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さをカット!

エアコンの風が届きにくい後部座席も快適です☆

pajeromini1-4

太陽の光があたる角度からは更に黒く見えます。
これなら車内での着替えやお子様への授乳の際も
安心ですね!
pajeromini1-5
pajeromini1-6

施工後の車内からはご覧の通り驚くほどクリアな視界!
日本製高性能フィルムならではのクオリティで、
自信を持ってお勧めできます。
市販のフィルムや格安業務用フィルムは白く曇って見えたり、
赤みがかったり青みがかったりで車内からも見にくい。
「外から見て真っ黒!中から見ても真っ黒!」では
危なくて運転できませんもんね!
pajeromini1-7


愛知郡のT・Y様、再度のご注文有難うございました!
お陰様でスタッフ一同ますますやる気満々です(^O^)/

早速お写真掲載させていただきました。
次回のご来店心よりお待ちしております☆
pajeromini1-8

☆カーフィルム施工写真 トヨタ クラウン


☆トヨタ クラウン  
 ・リア全面(5面) シルフィード「SC-7015」


毎度ご覧頂き有難うございます!イーウィンドウの林です。
昨日といい、今日と言い、急に雷が鳴って土砂降りの雨になる
変わった天気の日が続きますね。
運転される方はくれぐれもご注意ください。

さて本日はご好評いただいているカーフィルムの施工写真をお届けします。

大津市からお越しのS・S様の愛車、
「トヨタ クラウンアスリート」。

リア全面(5枚)、ソフトプライバシーガラス部分に
当店一番人気の断熱スモーク「シルフィード SC-7015」を
ご注文頂きました!
crown3-1


ちなみに「ソフトプライバシーガラス」とはトヨタの純正用語。
プライバシーガラスというとスモーク色、黒いガラスをイメージしがちですが、
「ソフトプライバシーガラス」はフロントガラスや運転席ドアガラスに比べ、
若干濃いグリーン色をしています。
crown3-10
正直言われないとわからないくらいで、車内は丸見え。
プライバシー保護効果はほぼありません。


今回お客様のご要望は
「一般的なプライバシーガラスよりも濃く、でも真っ黒にならない、
 程よいスモークに仕上げたい」
とのことでした。
事前に下見でご来店頂きましたので、
20cm角の実物サンプルをドアガラスに貼り、
シルフィードで二番目に濃いスモークの「SC-7015」を
お選び頂きました。

crown3-2
施工後はしっかりスモーク色に変身。
これぞプライバシーガラス!

crown3-3
完全に真っ黒ではないので、近づくと薄っすら車内が見えます。
納車時、お客様にもご満足頂けました!

crown3-4
ちなみにリアガラスの真ん中下、
平成18年以降の新車はハイマウントストップランプの装着が
義務化され、ガラス内にランプがある場合はフィルムの切抜きが
必要となりました。
ここを埋めてしまうと車検に通らない可能性が高いです。


crown3-5
ガラスが暗くなり、グッと引き締まったリアビュー!


crown3-6
リアドアの小さな三角窓も、端っこまでキッチリ貼り付け。
ガラス自体をドアから外して施工しています。

crown3-7
施工後の車内からはご覧の通り驚くほどクリアな視界!
日本製高性能フィルムならではのクオリティで、
自信を持ってお勧めできます。
市販のフィルムや格安業務用フィルムは白く曇って見えたり、
赤みがかったり青みがかったりで車内からも見にくい。
「外から見て真っ黒!中から見ても真っ黒!」では
危なくて運転できませんもんね!

しかも、シルフィードは色を付けるだけのフィルムじゃない!
高価な断熱剤をフィルムに使用していますので、色の濃さに関係なく、
どの種類を選んでも断熱効果が高い画期的な商品です。

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さをカット!

エアコンの風が届きにくい後部座席も快適です☆


大津市のS・S様、この度はご注文有難うございました!
早速お写真掲載させていただきました。
またのご来店心よりお待ちしております。
crown3-9

☆カーフィルム施工写真 BMW320i


☆BMW 320i  
 ・リア全面(5面) シルフィード「SC-7008」



毎度ご覧頂き有難うございます!イーウィンドウの林です。
桜も散り、いよいよカーフィルムがお役立ちする季節がやってきます!
お車の断熱対策をお考えならぜひ当社にご相談ください。

さて本日ご紹介するの施工写真は、
大津市S・K様の愛車、「BMW320i」です!
リア全面(5枚)、グリーンガラス部分に
大人気の断熱スモーク「シルフィード SC-7008」を
ご注文頂きました。
bmw2-1

まずはリアガラス施工中の写真から。
リアガラスの内側についた油膜や汚れを、
ガラス専用の研磨剤で除去している所。
研磨剤やフィルム施工液が流れ込まないよう、
内張りなどを外して厳重に養生してます。
bmw2-8

油膜や汚れが残っていると、フィルムの接着面に影響を及ぼし、
フィルムの寿命が短くなる可能性が高くなります。
日本製高品質フィルムの性能を最大限に引き出すため、
新車であっても手を抜けない作業です!

リアガラスのみ貼り付けが終わり、太陽の光で仕上がりチェック!
bmw2-10

ちなみにリアガラスの真ん中上、
ポッカリとフィルムに穴が開いてますが、
ここにはハイマウントストップランプが装着されています。
平成18年以降の新車はハイマウントストップランプの装着が
義務化され、ガラス内にランプがある場合はフィルムの切抜きが
必要となりました。
ここを埋めてしまうと車検に通らない可能性が高いです。
bmw2-9


次は完成後の写真です。
bmw2-3

プライバシーガラスに合わせた場合は真っ黒ですが、
グリーンガラスの場合は最も濃いスモークのSC-7008でも
明るい昼間は若干車内が透けて見えます。
bmw2-4

ガラスが黒くなって、ブラックのボディがより引き締まって見えますね!
bmw2-5
bmw2-6


施工後の車内からはご覧の通り驚くほどクリアな視界!
日本製高性能フィルムならではのクオリティで、
自信を持ってお勧めできます。
市販のフィルムや格安業務用フィルムは白く曇って見えたり、
赤みがかったり青みがかったりで車内からも見にくい。
「外から見て真っ黒!中から見ても真っ黒!」では
危なくて運転できませんもんね!
bmw2-7


しかも、シルフィードは色を付けるだけのフィルムじゃない!
高価な断熱剤をフィルムに使用していますので、色の濃さに関係なく、
どの種類を選んでも断熱効果が高い画期的な商品です。

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さをカット!

エアコンの風が届きにくい後部座席も快適です☆


大津市のS・K様、この度はご注文有難うございました!
早速お写真掲載させていただきました。
またのご来店心よりお待ちしております。
bmw2-2

☆カーフィルム施工写真 トヨタ マークX


☆トヨタ マークX  
 ・リア全面(5面) シルフィード「SC-7008」


毎度ご覧頂き有難うございます!イーウィンドウの林です。
当店でカーフィルムを施工したお車の一部を掲載している
「カーフィルム施工写真集」。
なんとなんと、本日で100台目のご紹介となりました!
今まで写真掲載にご協力下さったお客様、
そして今回ご協力下さったM・K様、
本当に本当に有難うございます(^O^)/

では記念すべき100台目のお車をご紹介します!
本日は近江八幡市からお越しのM・K様の愛車、
「トヨタ マークX」。

そして、M・K様が選ばれたフィルムは
日本が誇る高性能断熱フィルム「シルフィード」!

がんばろう日本。
中国製や韓国製の格安フィルムが出回ってますが、
日本製の製品を使う事で、少しでも日本経済の力になればと考え、
起業当初から日本製フィルムにこだわってきました。
当然品質もEXCELLENT!
多くのお客様にお喜びいただいてます!!

今回はリア全面に最も濃いスモークの「SC-7008」を
ご注文頂きました!

markX1-5


まずは施工中の風景をご紹介します。
リアガラスのみ貼り終って、太陽の下でチェックしているところです。

当店ではシート・リアボード・Cピラー内張りなど、出来る限り外しています。
施工性を上げるという意味もあるのですが、一番大切な目的は養生!
markX1-2

こちらはCピラーの内張りを外した状態。
中には電子部品が隠れています!黒いボックスがその内の一つ。
こういった部品に施工中の水分がかかってしまったら大変!
のちのちトラブルが発生する可能性が十分に考えられます。
markX1-1

リアドアのガラスも外れてます。
車種にもよりますが、リアドアに小さな三角窓が付いている場合、
ゴム枠の中までキッチリ貼り付けるには外すのが一番です!
markX1-3


ドアガラスや車内の内張りを元通りに組み立てて完成!
ブラックのボディに濃い目のフィルムがよく似合いますね☆
markX1-6

三角窓もキレイに仕上がりました!
太陽の当たる角度によっては車内が透けて見えますが、
人の表情や車内の荷物までは確認できません。
markX1-7

後ろからのスタイルもいい感じ☆
markX1-8

ちなみにリアガラスの真ん中下、
平成18年以降の新車はハイマウントストップランプの装着が
義務化され、ガラス内にランプがある場合はフィルムの切抜きが
必要となりました。
ここを埋めてしまうと車検に通らない可能性が高いです。
markX1-9

モデルチェンジで迫力が増したマークX。
フィルム装着で更にキリッとスタイリッシュになりました!
markX1-10


施工後の車内からはご覧の通り驚くほどクリアな視界!
日本製高性能フィルムならではのクオリティで、
自信を持ってお勧めできます。
市販のフィルムや格安業務用フィルムは白く曇って見えたり、
赤みがかったり青みがかったりで車内からも見にくい。
「外から見て真っ黒!中から見ても真っ黒!」では
危なくて運転できませんもんね!
markX1-12
markX1-13
しかも、シルフィードは色を付けるだけのフィルムじゃない!
高価な断熱剤をフィルムに使用していますので、色の濃さに関係なく、
どの種類を選んでも断熱効果が高い画期的な商品です。

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さをカット!

エアコンの風が届きにくい後部座席も快適です☆


近江八幡市のM・K様、この度はご注文有難うございました!
早速お写真掲載させていただきました。
またのご来店心よりお待ちしております。
markX1- 14

☆カーフィルム施工写真 スバル レガシィB4


☆スバル レガシィB4  
 ・リア全面(5面) シルフィード「SC-7008」
 ・フロントガラス ナノハイブリッド美滑水コート施工


毎度ご覧頂き有難うございます!イーウィンドウの林です。


本日ご紹介するのは愛知郡からお越しのT・Y様の愛車、
「スバル レガシィB4」。
リア全面に大人気の断熱スモーク「シルフィード SC-7008」を、
更にフロントガラスに
油膜取り&撥水コート「ナノハイブリッド美滑水コート」を
ご注文頂きました!
Legacy6-1


Legacy6-10
legacy6b4-9
Legacy6-8

まずはリアウィンドウ。
これらの写真はリアウィンドウの貼り付けが終わり、
太陽の下でチェックしている様子です。
シート・ボード・ピラー内張り・リアワイパー等は
取り外しています。
施工性を上げるという目的もありますが、
フィルム施工の際はガラス洗浄液・研磨剤・貼り込み液などが
ボディ内部に極力入らないよう養生するために、
鉄板むき出しの状態まで分解してます。

このレガシィB4は、
リアドアガラスと小さい三角窓が「スモーク系プライバシーガラス」、
リアウィンドウが「濃色グリーンガラス」が装着されています。
つまり、横のガラスと後ろのガラスの色が違う作りになってるんですね。
一番下の写真を見ていただけるとわかり易いと思います。
リアウィンドウだけフィルムを貼った状態です。

この色の差がどうも気になるというオーナー様も多く、
当店でも「色の差を無くしたい」とご相談頂くことがあります。


では、実際の完成写真をご覧ください!
Legacy6-2
Legacy6-3
Legacy6-4
Legacy6-5
いかがでしょうか?
施工後は見事に色の差がなくなってます。
今回は最も濃いスモークの「SC-7008」でしたが、
「7015」や「7020」あたりでも十分色の差をなくす事は可能です。

斜め後方から見ても、ガラスに一体感が生まれてスタイリッシュに
なりましたねぇ!

しかも、シルフィードは色を付けるだけのフィルムじゃない!
一般的にプライバシーガラスは色が付いているので
「断熱効果が高い」と思っておられる方も
いらっしゃると思います。
でも、実は色が濃いからといって「断熱性能」が高いとは言えないのです。
ようは赤外線(IR)をカットできる素材がどれだけ使われているかが
断熱性能の差となります。
ほとんどのプライバシーガラスの場合、
これといって赤外線カット素材は使われていないので、
赤外線カット率はせいぜい20%。
残念ながら体感できるほどの「断熱」効果はありません。

そこでおススメなのが高性能カーフィルム「シルフィード」!
高価な断熱剤をフィルムに使用していますので、色の濃さに関係なく、
どの種類を選んでも断熱効果が高い画期的な商品です。

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さをカット!

エアコンの風が届きにくい後部座席も快適です☆


Legacy6-7
施工後の車内からはご覧の通り驚くほどクリアな視界!
日本製高性能フィルムならではのクオリティで、
自信を持ってお勧めできます。
市販のフィルムや格安業務用フィルムは白く曇って見えたり、
赤みがかったり青みがかったりで車内からも見にくい。
「外から見て真っ黒!中から見ても真っ黒!」では
危なくて運転できませんもんね!

さらに今回は当店自慢のフロントガラス撥水コートもご注文頂きました!
煩わしいワイパーもほとんど動かすことなく走行できます。
フロントガラスの油膜、汚れの付着を防止し、
洗車時の拭き上げも楽々です☆

これから梅雨に向かって雨が多くなるシーズン。
撥水コートをしておけば、雨のドライブがかなり楽になります!
冬のフロントガラスの氷・雪も簡単に落とせますので、
全シーズン通してお勧めですよ!


愛知郡のT・Y様、この度はご注文有難うございました!
早速お写真掲載させていただきました。
またのご来店心よりお待ちしております☆

☆カーフィルム施工写真 VOLKSWAGEN POLO


☆フォルクスワーゲン ポロ
 ・リア全面(5面) シルフィード「SC-7015」
 ・フロントドア左右(2面) シルフィード「FGR-300」
 ・フロント&リアガラス ナノハイブリッド美滑水コート施工



毎度ご覧頂き有難うございます!
イーウィンドウの林です。
今日はカーフィルムの施工例をお届けします!

本日ご紹介するお車は、大津市からお越しのO・M様の愛車、
真っ赤なボディがマブしい「フォルクスワーゲン ポロ」。
安全装備と低燃費エンジン、取り回しやすいジャストサイズのボディで大人気!
ゴルフと共に日本国内のフォルクスワーゲンブランドを支える屋台骨です。

リア全面(5面)に断熱スモーク「シルフィード SC-7015」を
フロントドア左右に車検対応透明断熱フィルム「シルフィード FGR-300」を
さらにフロント&リアガラスに撥水コーティング「ナノハイブリッド美滑水コート」を
ご注文頂きました!


polo3-1



polo3-2
まずはリア全面(5面)、グリーンガラスに
高性能断熱フィルム「シルフィード SC-7015」を施工。
ただのスモークではなく、「断熱スモーク」です!
従来のスモークフィルムに断熱材を配合し、暑さの原因
赤外線を約71%カットします。


polo3-3
近づいて見ると車内が透けますが、
国産車のプライバシーガラスと比べると濃い目に
仕上がってます。


polo3-4
polo3-5
太陽を背にすると、更に濃く。
光の当たる方向や強さによっても見え方がかわります。


polo3-6
真っ赤なボディカラーが春の日差しに栄えますね!


polo3-
続いてフロントドアガラス。
運転席・助手席ガラスに車検対応の透明断熱フィルム
「シルフィード FGR-300」を施工。
施工後の可視光線透過率は約72%でした。
保安基準の70%をクリアしてます!
「FGR-300」は透明なのに紫外線を99%カット。
更に暑さの原因赤外線を72%カットする優れもの!

さらに今回は当店自慢のフロントガラス撥水コートもご注文頂きました!
煩わしいワイパーもほとんど動かすことなく走行できます。
フロントガラスの油膜、汚れの付着を防止し、
洗車時の拭き上げも楽々です☆

これから梅雨に向かって雨が多くなるシーズン。
撥水コートをしておけば、雨のドライブがかなり楽になります!
冬のフロントガラスの氷・雪も簡単に落とせますので、
全シーズン通してお勧めですよ!


大津市のO・M様、この度はご注文有難うございました!
またのご来店心よりお待ちしております☆
polo3-

☆HMS 「HONDA モーターサイクリストスクール」参加!


ホンダの交通安全 バイクスクールに参加してきました!

HONDAの交通教育センターにて開催される
「HMS HONDAモーターサイクリストスクール」。
滋賀近辺では鈴鹿サーキット内の交通教育センターが一番近い会場です。

4月3日(日)にお休みを頂き、社員教育の一環として参加してまいりました。
本日はその様子をほんの少しご紹介します。


bike1
まずは走行前のミーティング。
このスクールは定期的に行われているのですが、
今回は「有限会社ウィザード」の泉社長が主催となって行われる
特別スクールです。
主催者の泉社長が特別ルールについて説明しています。
隣に立っておられるのが今回担当くださるインストラクターの一人、中道さん。


bike3
スクールで使用するバイクはHMS側で用意。
排気量250ccから1300ccまで、
皆それぞれ自分にあったバイクを選び、コースに持ち出します。


bike2
走行前の安全点検!泉社長が自慢の拡声器で
「タイヤの空気圧はキッチリ見といてくださいね~」
黒いツナギが私、林です。
「声大きいから拡声器いりませんわ!」と言ってます。


bike6
続いてインストラクターの方から説明を受け、
いよいよコースへ出て行きます。

bike9
まずはタイヤを温めながらアスファルトの上を走行。
ただコースを走るのではなく、
超スローターン、タイヤをロックさせてのブレーキングなど、
「バイクを乗りこなす」為の練習をします。

bike4
次はなんと草の上をゆっくり走行。
グリップがなくなり一気にコントロールが難しくなります。

bike5
さらに砂利道走行。少しフロントブレーキをかけただけで「ズリズリ!」
あっという間に転倒。
ビビッてると目線が下がり、更に不安定になってしまう。
バイクと仲良くならないと!

bike10
そして、今日一日の総仕上げ!
習った安全運転技術全てを出し切って、
コーススラロームでの走行です。

bike7
さぁすが泉社長!CB1300の巨体を、まるで木の葉が舞うように
ヒラッヒラッと操ってますよ。


bike11
一番左に写ってるのが、私・・・。
ガッチガチに固まって、必死のパッチですねぇ。
今回で2回目の参加ですが、この日は3度も転倒を経験してしまいました。
これも貴重な体験。街で同じ転倒をしていたら、
ケガだけではすまないでしょう。

bike8
今回のスクールの目的はあくまで交通安全に関する技術を学ぶ事。
タイム計測や順位を決める事はありません。
しかも、コース内に直線はなく、転倒寸前のきつーいカーブばかり。
でもね、コーススラロームを早く走れるようになると、
極限状態でもバイクをコントロールできるようになります。
つまり、街乗りで遭遇する危険を回避できる可能性がうんと高くなるということ!
これらの技能を教習所や公道で学ぶ事は難しいでしょう。

決して特殊な技術ではなく、バイクに乗る限りは必要な
経験だと改めて感じました。

もし興味をお持ちいただいたなら、ホンダのホームページか
有限会社ウィザード泉社長のブログをご覧ください。

HONDA交通教育センター

ウィザードブログ

最後に、「タイヤの空気圧はキッチリ見といてくださいね~!」(^O^)/




プロフィール

イーウィンドウ

Author:イーウィンドウ
自動車ガラス・建築ガラスプロショップイーウィンドウ

カレンダー(月別)

03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。