スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆カーフィルム施工写真 トヨタ ウィッシュ


☆トヨタ ウィッシュ  
 ・リア全面(5面) シルフィード「SC-7008」
 ・運転席/助手席ドアガラス シルフィード「FGR-300」透明断熱


毎度ご覧頂き有難うございます!

本日ご紹介するのは草津市I・Y様の愛車、「トヨタ ウィッシュ」。
リア全面(5枚)に断熱スモーク「シルフィード SC-7008」を、
運転席・助手席ドアに透明断熱フィルム「シルフィード FGR-300」を
ご依頼頂きました!
wish3-1


では、まずはリア周りから。

今回フィルム施工にあたり、I様の御要望は、
「今までの車もずっとフィルムを貼っていて。」
「それになれた子供が、外から透けるのを嫌がるんです」
「それと暑さも防ぎたいのでシルフィードのSC-7008でお願いします!」と。
なんともお子様思いのママさんです!

ということで、リア全面プライバシーガラス部分に、人気大爆発の断熱スモーク
「シルフィード SC-7008」
を施工しました。


wish3-11
↑こちらリアガラス施工風景。
内張りを外し、しっかりと養生して電装品を保護します。
フィルム貼りは水を多く使う作業なので、防水対策は必須!

wish3-13
後部座席ドアガラスも内張りを外して養生!
内張りに隠れている部分もしっかり油膜取り。
フィルムの密着度をアップさせます!

ちなみに今まではご自身でフィルムを貼っておられたそうです。
しかし、数年後にフィルムが剥がれたりということがあったので
今回は業者に任せようと、当店にご来店されました。

ここまで大掛かりな作業はDIYでは難しいですもんねぇ。


施工後は全くと言っていいほど車内が見えなくなりました!
wish3-3

近づいても・・・見えません。
プライバシー保護効果は抜群です!
wish3-2

後ろからも
wish3-4

右側からも!これならお子さんもきっとご満足していただけるでしょう!
wish3-6

車内が透けなくなると、ガラスとボディが白黒ハッキリして、
よりシャープなスタイルに見えますね!
wish3-5

wish3-9
市販フィルムや格安業務用フィルムとは違い、
車内からはご覧の通り良好な視界。
プライバシーは保護しつつ、
運転には差し支えない程度に暗く。
外からも中からも見えいにくいようじゃ、
危なくて運転できません。


続いて運転席・助手席ドアガラス。
こちらは車検対応の透明断熱フィルム
「シルフィード FGR-300」を施工。
wish3-7
フィルム特有の景色の歪みがほとんど無く、
限りなく透明に近い断熱フィルムなので、
施工後も貼ってあるのがわかりません。
でも、UVカット率は99%!
さらに暑さの原因赤外線を72%カット!
こいつは透明のくせにすごい奴です。

気温の低い今の季節はわかりにくいですが、
夏の日差しがきつい日は明らかな「違い」が
お分かりいただけると思います!

車検対応と書きましたが、
運転席・助手席ドアから前のガラスは保安基準で
可視光線透過率が70%以上必要と定められています。
当社では、施工前に透過率測定器で基準を満たせるか確認後にご注文をお受けしてます。
フィルム施工後に70%を下回る場合は、残念ながら車検非対応となるので
施工をお断りさせていただきます。

wish3-10
下の写真は施工後の測定風景。透過率72%ですので合格です!
さらに、車検時等トラブル防止のため、証明書の発行も行っております。


断熱フィルムシルフィードで
エアコンの効きがアップし、車内は快適!


小さなお子様をお持ちのお父さんお母さん、
チャイルドシートの暑さ対策に是非シルフィードを!



草津市からお越しのI・Y様、
あいにく雨の日の納車となりましたが、
この度はご来店、ご注文頂き誠に有難うございました!

お車写真、さっそく利用させていただきました!
ガラスのことはもちろん、電装品取付などお車のこと全般で
お悩みがございましたらどうぞお気軽にご相談ください。

またのご来店心よりお待ちしております!
wish3-12
スポンサーサイト

☆カーフィルム施工写真 トヨタ レジアスエース


☆トヨタ レジアスエース  
 ・リア全面(5面) シルフィード「SC-7015」


毎度ご覧頂き有難うございます!イーウィンドウの林です。
今日はカーフィルムの施工写真をご紹介。

栗東市からお越しのO・T様の愛車、
「トヨタ レジアスエース」です!
一応バン(商用車)区分になるのですが、
中でもsuperGLは乗用車に引けを取らない充実装備と広々室内で
一般ユーザーにも大人気の車種ですね。
regiusace3-3

リア全面(5枚)、プライバシーガラス部分に
大人気の断熱フィルム「シルフィード SC-7015」を
ご注文頂きました!


ボディも大きいけどガラスもデカい!
養生テープの使用量も半端じゃないです。
regiusace3-1

しっかりと防水対策を施して、キッチリ下地処理。
広い車内、高い天井、フラットな床!
姿勢よく作業ができるレジアスエースは
30代のオッサンにとても優しい車です!
regiusace3-2


施工後の外観です。
車内はほぼ見えませんね!
regiusace3-4

ガラスの黒い縁取り部分が目立たなくなり、
2枚のサイドガラスに一体感が生まれます。
景色が写って綺麗でしょ?
長いボディがよりロングに感じますね!
regiusace3-5

シルバーのボディにブラックのガラスエリア。
メリハリが効いてカッコいいです!
regiusace3-7

個人的にこの後ろ斜めのカットが好きです。
シンプルで直線的なボディラインが男心をくすぐる!
regiusace3-8
regiusace3-9


車内からはご覧の通りクリアな視界。
昼間なら何の違和感もなく運転できます。
夜はさすがに視認性が落ちますが、
市販や2流メーカーのフィルムに比べればうんと見やすいですよ!
後続車のライトはもちろん、車の形もちゃんとわかります。
regiusace3-10


プライバシーガラスはスモーク色なので、「断熱効果が高い」と思っておられる方も
いらっしゃると思います。
でも、実は色が濃いからといって「断熱性能」が高いとは言えないのです。
ようは赤外線(IR)をカットできる素材がどれだけ使われているかが断熱性能の差となります。
ほとんどのプライバシーガラスの場合、
これといって赤外線カット素材は使われていないので、
赤外線カット率はせいぜい20%。
残念ながら体感できるほどの「断熱」効果はありません。

そこでおススメなのが高性能カーフィルム「シルフィード」!
高価な断熱剤をフィルムに使用していますので、色の濃さに関係なく、
どの種類を選んでも断熱効果が高い画期的な商品です。

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さをカット!

車内の空間が大きいく、後部座席までエアコンが効きにくい
レジアスエースなどの大型車には特におススメです!

小さなお子様をお持ちのお父さんお母さん、
チャイルドシートの暑さ対策に是非シルフィードを!



栗東市からお越しのO・T様、
この度はご注文頂き誠に有難うございました!
フィルムの仕上がり、車内からのみやすさにもご満足頂き何よりです。
お車写真、さっそく利用させていただきました!
ガラスのことでお悩みがございましたら、
どうぞお気軽にご相談ください。
またのご来店心よりお待ちしております!
regiusace3-11

☆カーフィルム施工写真 ホンダ インサイト


☆ホンダ インサイト
 ・リア全面(6枚) シルフィード「SC-7015」施工



毎度ご覧頂き誠にありがとうございます!
イーウィンドウの林です。

今日も過ごしやすい晴れの日となりましたね!
窓を開けて走ると、体に当たる風が心地良い(^O^)/

でも、そんな過ごしやすい期間はわずかです。
エアコン入れても耐え難い夏はもうすぐそこ。
猛暑に向けて、断熱フィルムでお車の暑さ対策をぜひ!

さて本日はカーフィルムの施工例をお届けします。
本日ご紹介するのは、高島市M・R様の愛車、
「ホンダ インサイト」です!
当社ホームページ・ブログのインサイト施工写真をご覧になり、
お電話下さいました。

・・・文章を書くのが不得手な私。
「ブログを見て決めました!」と言って頂けると、
本当に嬉しいです\(^o^)/

今回はリア全面(6枚)に大人気の断熱スモーク
「シルフィード SC-7015」をご選択!
insight2-1


まずはリアガラス施工中の風景から。
リアゲート式のインサイトは、ハッチを空けた状態で作業。
内張り等を取り外し、車内に施工液が入らないようしっかりと養生して、
水のトラブルから車を守ります。
insight2-2

ガラス内側を軽く拭き上げた後、油膜取り剤で研磨。
不純物を取り除き、フィルムの性能を最大限に引き出します。
ガラスに付着した不純物はフィルムの寿命にも影響するので
この作業がとっても重要です。
insight2-3

完成写真!
手洗い洗車でガラスもボディもピッカピカに仕上げてます。
純正プライバシーガラスに比べてずっと濃くなったリア周り。
insight2-4

スモークガラスが黒いボディにマッチして、
空気抵抗の少ない流れるようなフォルムがよりシャープになりました!
insight2-5

光の当たる角度によっては若干車内が透けますが、
純正に比べたらプライバシー保護効果は十分!
insight2-6

インサイトのリアゲートは、
リアウィンドウにはグリーンガラス、
下の細長いエクストラウィンドウには
プライバシーガラスが使われています。
標準状態だと色の濃さの違いが結構わかるのですが、
SC-7015施工後は全くわからなくなります。
統一感がでて良い具合に仕上がりますよ!
insight2-7

純正のプライバシーガラスはスモーク色なので、「断熱効果が高い」と思っておられる方も
いらっしゃると思います。
でも、実は色が濃いからといって「断熱性能」が高いとは言えないのです。
ようは赤外線(IR)をカットできる素材がどれだけ使われているかが断熱性能の差となります。
ほとんどのプライバシーガラスの場合、
これといって赤外線カット素材は使われていないので、
赤外線カット率はせいぜい20%。
残念ながら体感できるほどの「断熱」効果はありません。

そこでおススメなのが高性能カーフィルム「シルフィード」!
高価な断熱剤をフィルムに使用していますので、色の濃さに関係なく、
赤外線カット率が約70%以上!
どの種類を選んでも断熱効果が高い画期的な商品です。

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さをカット!

エアコンの風が届きにくい後部座席も快適☆

小さなお子様がいらっしゃる方、チャイルドシートの暑さ対策など
特にお役に立てると思います!

insight2-8
insight2-9


外からはかなり暗く見えますが、車内からはご覧の通り驚くほどクリアな視界!
日本製高性能フィルムならではのクオリティで、
自信を持ってお勧めできます。
市販のフィルムや格安業務用フィルムは白く曇って見えたり、
赤みがかったり青みがかったりで車内からも見にくい。
「外から見て真っ黒!中から見ても真っ黒!」では
危なくて運転できませんもんね!
insight2-10
insight2-11

高島市からお越しのM・R様、
この度はご注文頂き誠に有難うございました!
フィルムの仕上がりにもご満足頂き何よりです。
お車写真、さっそく利用させていただきました!
ガラスのことでお悩みがございましたら、
どうぞお気軽にご相談ください。
またのご来店心よりお待ちしております!
insight2-12

☆雨のドライブの必需品 ガラス撥水コーティング!


毎度ご覧頂き誠に有難うございます!
イーウィンドウの林です。

昨晩からひどい雨ですね。
帰りの道路も、川のように水が流れてました。

しっかりと握ってないと、ハンドルを取られて危ない危ない!

今日も引き続き降るようですので、
お車でお出かけの方はくれぐれも安全運転で!

そこで本日は、これから梅雨シーズンにむけて必ずお役に立てる、
自動車ガラスのプロとして私達スタッフが
最もお客様におススメしたい商品のご案内です。
カーフィルムやサンシールドフィルムももちろんおススメですが、
フロントガラスの視界を良くし、安全性を高めるこの商品を、
まずは一番に施工していただけたらと思います。

事故が増加する雨のドライブを「より安全」に!
自動車ガラス専門店の、最もおススメの商品!
☆フロントガラス撥水コーティング

esse1


esse2
1.まずはフロントガラスに付いた砂やホコリを洗い流します。


esse3
2.次に、頑固な汚れや油膜を除去する為に、ガラス専用の研磨剤と
  機械で念入りに磨いていきます。



esse5
この作業、簡単そうで実はとっても難しい!
フロントガラスは合わせガラスという種類で、非常にキズが付きやすいんです。
慎重に慎重に、ガラスの湿り具合、温度、汚れ具合などによって微妙に力加減を
調整しながら磨いていきます。



esse6
左半分が磨き終わった所で油膜が残ってないか水をかけてチェック!
左半分は水がなじんで弾いている所がありません。
右半分は油膜などが残っているので水が弾いてしまいます。

これがギラギラの原因!光の乱反射を起こし、非常に見にくい状態です。


esse7
残り半分を磨き終わり、水分を拭き取りました。
どうです?まるでガラスが無いような美しさでしょ??



esse8
3.ガラスがピッカピカになったところで
いよいよ「撥水コーティング」の出番!

拭きムラが無いよう、縦横2回に分けてコート剤を塗りこんでいきます。
ここでも、気温や湿度によって微妙に塗り方を変えています。



esse9
4.ガラス全面にコーティング後、乾いたペーパータオルで余分なコート剤を取り除き、
曇りやふきムラが無いかチェック!
更に専用の仕上げ剤でコーティング剤を慣らしていきます。



esse10
5.最後にもう一度全体に水をかけて、コート剤の効果を確認し終了!
毎度のことですが、水が一瞬で流れ落ちるので
写真撮影が難しい・・・。

一度経験すると病みつきになる快適さ!
撥水コーティングファンが急増中です!


今まで撥水コーティングをした事が無いという方。
ぜひ一度お試しください!
施工後のお客様から「こんなに見やすくなるもんなんや!」
わざわざお電話を頂けるほどお喜びいただいております!

ご注文お待ちしております!

☆カーフィルム施工写真 プリウス特集!


☆トヨタ プリウス特集!  

毎度ご覧頂き有難うございます!

販売台数一位の座をかけて、ホンダフィットと熾烈な争いを
繰り広げている「トヨタ プリウス」。

売れに売れているだけあって、街を走るとかなりの確立ですれ違います。
「ウチもプリウス。隣のご近所さんもプリウス。会社の駐車場にもプリウスだらけ」
なんていうオーナー様もいらっしゃるんではないでしょうか。

そんなプリウスオーナー様に、他の車と大きく差をつけるおススメの
装備が大人気の断熱フィルム「シルフィード」!

本日はプリウス特集と題して
過去に施工していただいたプリウスオーナー様のお車を
まとめてご紹介したいと思います!


当店自慢の断熱フィルム「シルフィード」。
実はハイブリッドカーと非常に相性が良いんです。

ハイブリッドカー最大の特徴といえばエンジンをモーターでアシストし、
ガソリンの消費を大幅に減少させるというシステム。
特に、信号待ちや渋滞でエンジンをストップし、ガソリンを使わないというのが
省燃費に大きく貢献しています。

但し、電気の残量が少なくなれば、エンジンをかけて発電します。
つまり、ガソリンを消費してしまうわけですね。

特にエアコンは電気の消費量が多く夏場はしょっちゅう発電しなければいけません。
だからハイブリッドカーでも燃費が悪くなる。

とはいっても、今年の夏のように異常に暑い中エアコンOFFで
走るわけにもいきません。

そこで、エアコンの負担を軽減し電気の消費量を抑える為に
断熱フィルム「シルフィード」が活躍します!

一般的なスモークフィルムやプライバシーガラスは黒色なので、
「断熱効果が高い」と感じておられる方もいらっしゃると思います。
でも、実は色が濃いからといって「断熱性能」が高いとは言えないのです。
ようは赤外線(IR)をカットできる素材がどれだけ使われているかが断熱性能の差となります。
ほとんどのプライバシーガラスやスモークフィルムの場合、
これといって赤外線カット素材は使われていないので、
赤外線カット率はせいぜい20%。
残念ながら体感できるほどの「断熱」効果はありません。

一方、シルフィードは「断熱」を目的に作られた高性能フィルム!
色の濃さに関係なく、どの種類を選んでも暑さの原因赤外線を71%カット!

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さを和らげ、エアコンの効きを良くします。

つまり、同じ温度設定でもエアコンの負担が少なくなって、電気の消費量が減り、
より長い時間エンジンを止めていられるので、燃費が良くなるわけですね☆

では、施工例をご紹介します。
まずは大津市のT・H様のお車
リア全面(6面)に、断熱スモーク「シルフィード SC-7008」を施工。
prius4-2


プリウスのリアドア・バックドアガラスはトヨタ流で言うと
「ソフトプライバシーガラス」。
一般的なスモーク色のプライバシーガラスと違って、
運転席・助手席ドアと比べて「ちょっとグリーンが濃いかな?」
という程度の濃さで、車内はほぼ丸見えです。

一方、バックドア下方についているアンダーウィンドウだけ
通常のプライバシーガラス、つまりスモークガラスになってます。

同じ濃さのフィルムを貼った場合、リアウィンドウよりも
アンダーウィンドウの方が濃くなってしまう。
お客様からも、
「色を合わせる為にアンダーウィンドウだけ薄いフィルムにした方が良いかな?」
とご相談されるのですが、実は単純に「濃さ」だけでは
比較できないポイントがあります。

それはズバリ、「ガラスの角度」。
プリウスを後ろから見た場合、アンダーウィンドウは正面を向いてます。
対してリアウィンドウは水平に近い角度で斜めに見えます。
同じ濃さのガラスでも、斜めに見るとより「濃く」感じます。

つまり、ガラス単体の濃度で計算するのではなく、
「ガラスの角度」を含めてフィルムの濃さを決めるのが重要です。

とはいっても、濃度の高いフィルムの場合はそこまで悩まなくても大丈夫!
実際にはリアウィンドウもアンダーウィンドウもいい感じに真っ黒です(^^♪
prius4-3

太陽が当たってない左リアドア。
近づいてみると薄っすら車内が見えますが、
シートの上の荷物や人の表情まではわかりませんので
防犯上も安心です。
prius4-4


太陽が当たっている右リアドア。
こちらは真っ黒!近づいても車内はほぼ見えません。
prius4-9


次はバックドアウィンドウとアンダーウィンドウの
色の差が気になるリアゲート周り。
prius4-5

いかがでしょうか?
prius4-6
prius4-7
prius4-8
色の差はわからなくなり、更にガラスと黒い塗装のリアスポイラーとの
一体感が増し、よりシャープな外観に変身しました!



続いて大津市のO・T様のお車、「トヨタ プリウス」です!
リア全面(6面)に、「シルフィード SC-7008」を施工。
prius2-1

今回はシルフィード中最も濃いスモークの「SC-7008」を
ご選択されましたので、施工後はほぼ真っ黒!アンダーウィンドウと
その他のガラスの色の差はわからなくなりました!
prius2-3
prius2-5


最後も「トヨタ プリウス」!大津市のY・T様のお車です!
リア全面(6面)に大人気の断熱フィルム
シルフィード「SC-7015」を施工しました。
prius3-1

prius3-3
「SC-7008」と比べると若干車内が見えますが、
それでも一般的なプライバシーガラスよりはかなり濃くなります。

prius3-4
prius3-5
リアウィンドウとアンダーウィンドウの色の差もわからなくなり、
プリウスのエアロフォルムがよりシャープに見えますよ☆

今回ご紹介したプリウスの他、フィット、インサイトやCR-Zなどのハイブリッドカー、
電気とモーターのみで走るアイ・ミーブなどのEVカー、
セレナ、マーチ、ワゴンR、アクセラなどアイドリングストップ機能付きの
お車にもお勧めです。


エコカーにお乗りの皆様、ぜひカーフィルム施工をお考えの際は
シルフィードをお選びください!


断熱フィルム「シルフィード」で究極のエコカーオーナーに(^O^)/

プロフィール

イーウィンドウ

Author:イーウィンドウ
自動車ガラス・建築ガラスプロショップイーウィンドウ

カレンダー(月別)

04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。