スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆カーフィルム施工写真 スバル レガシィツーリングワゴン


☆スバル レガシィツーリングワゴン  
 ・リア全面(7枚) シルフィード「SC-7008」


毎度ご覧頂き有難うございます!イーウィンドウの林です。

本日ご紹介するのは京都府宇治市からお越しのM・K様のお車、
「スバル レガシィツーリングワゴン」。
危険を予測し、自動で緊急ブレーキを作動させる、
今話題の「アイサイト」搭載車です!

M・K様は今回で2度目、2台目のご依頼です。
有難うございます(^O^)/
legacy5-1
ルームミラーの左右にカメラが!
拡大画像をご覧いただくと見やすいです。
このカメラをはじめ、各種センサーで危険を予測し、
緊急ブレーキをかけるわけですね。
他にも、前の車に追従して加減速を行ったりできます。
憧れの「ナイトライダー」もいよいよ現実の世界で実現しそうですね!


legacy5-2
前回ご注文頂いた「マツダアクセラスポーツ」と同じく、
今回も高性能断熱フィルム「シルフィード SC-7008」を
リア全面(7枚)、プライバシーガラス部分に施工!
レガシィはリアドアとリアサイド、リアウィンドウでそれぞれ
プライバシーガラスの濃さが異なります。
具体的にはリアドアがスモーク系で濃く、リアサイドとリアウィンドウが濃色グリーン系の
プライバシーガラスで薄くなってます。


legacy5-3
カタログやスバルホームページの写真などではほとんど違いがわかりませんが、
実写を見るとリアドアとリアサイドの色の違いが気になります。
施工後は色の差がわからなくなり、一体感が生まれました!

legacy5-4
ガラスの色に統一感が出たおかげで、ブラックのボディが
より引き締まって見えますね!

legacy5-5
プライバシーガラスはスモーク色なので、「断熱効果が高い」と思っておられる方も
いらっしゃると思います。
でも、実は色が濃いからといって「断熱性能」が高いとは言えないのです。
ようは赤外線(IR)をカットできる素材がどれだけ使われているかが断熱性能の差となります。
ほとんどのプライバシーガラスの場合、
これといって赤外線カット素材は使われていないので、
赤外線カット率はせいぜい20%。
残念ながら体感できるほどの「断熱」効果はありません。

そこでおススメなのが高性能カーフィルム「シルフィード」!
高価な断熱剤をフィルムに使用していますので、色の濃さに関係なく、
どの種類を選んでも断熱効果が高い画期的な商品です。

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さをカット!

エアコンの風が届きにくい後部座席も快適です☆


legacy5-6
こちらはフィルム貼り付け前、下地処理後のリアガラスです。
左に見えるサイドガラスは油膜取り剤でクリーニング中!
新車であっても必ず油膜や汚れが付着しています。
例え時間がかかっても、フィルムの性能を100%引き出す為に
絶対に手を抜けない非常に重要な作業です。



M・K様、毎度ご注文頂き誠に有難うございます!
GPSレーダーの移設作業もご満足頂き一安心です。
例え他社の仕事とはいえ、不満をお持ちのままでは
せっかくの新車も喜びが薄れてしまいますもんね!

フィルムにもご満足頂きなによりです。
それでは、またのご来店心よりお待ちしております!
legacy5-7
関連記事

プロフィール

イーウィンドウ

Author:イーウィンドウ
自動車ガラス・建築ガラスプロショップイーウィンドウ

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。