スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆カーフィルム施工写真 トヨタ クラウン


☆トヨタ クラウン  
 ・リア全面(5面) シルフィード「SC-7015」


毎度ご覧頂き有難うございます!イーウィンドウの林です。
昨日といい、今日と言い、急に雷が鳴って土砂降りの雨になる
変わった天気の日が続きますね。
運転される方はくれぐれもご注意ください。

さて本日はご好評いただいているカーフィルムの施工写真をお届けします。

大津市からお越しのS・S様の愛車、
「トヨタ クラウンアスリート」。

リア全面(5枚)、ソフトプライバシーガラス部分に
当店一番人気の断熱スモーク「シルフィード SC-7015」を
ご注文頂きました!
crown3-1


ちなみに「ソフトプライバシーガラス」とはトヨタの純正用語。
プライバシーガラスというとスモーク色、黒いガラスをイメージしがちですが、
「ソフトプライバシーガラス」はフロントガラスや運転席ドアガラスに比べ、
若干濃いグリーン色をしています。
crown3-10
正直言われないとわからないくらいで、車内は丸見え。
プライバシー保護効果はほぼありません。


今回お客様のご要望は
「一般的なプライバシーガラスよりも濃く、でも真っ黒にならない、
 程よいスモークに仕上げたい」
とのことでした。
事前に下見でご来店頂きましたので、
20cm角の実物サンプルをドアガラスに貼り、
シルフィードで二番目に濃いスモークの「SC-7015」を
お選び頂きました。

crown3-2
施工後はしっかりスモーク色に変身。
これぞプライバシーガラス!

crown3-3
完全に真っ黒ではないので、近づくと薄っすら車内が見えます。
納車時、お客様にもご満足頂けました!

crown3-4
ちなみにリアガラスの真ん中下、
平成18年以降の新車はハイマウントストップランプの装着が
義務化され、ガラス内にランプがある場合はフィルムの切抜きが
必要となりました。
ここを埋めてしまうと車検に通らない可能性が高いです。


crown3-5
ガラスが暗くなり、グッと引き締まったリアビュー!


crown3-6
リアドアの小さな三角窓も、端っこまでキッチリ貼り付け。
ガラス自体をドアから外して施工しています。

crown3-7
施工後の車内からはご覧の通り驚くほどクリアな視界!
日本製高性能フィルムならではのクオリティで、
自信を持ってお勧めできます。
市販のフィルムや格安業務用フィルムは白く曇って見えたり、
赤みがかったり青みがかったりで車内からも見にくい。
「外から見て真っ黒!中から見ても真っ黒!」では
危なくて運転できませんもんね!

しかも、シルフィードは色を付けるだけのフィルムじゃない!
高価な断熱剤をフィルムに使用していますので、色の濃さに関係なく、
どの種類を選んでも断熱効果が高い画期的な商品です。

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さをカット!

エアコンの風が届きにくい後部座席も快適です☆


大津市のS・S様、この度はご注文有難うございました!
早速お写真掲載させていただきました。
またのご来店心よりお待ちしております。
crown3-9
関連記事

プロフィール

イーウィンドウ

Author:イーウィンドウ
自動車ガラス・建築ガラスプロショップイーウィンドウ

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。