スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆カーフィルム施工写真 プリウス特集!


☆トヨタ プリウス特集!  

毎度ご覧頂き有難うございます!

販売台数一位の座をかけて、ホンダフィットと熾烈な争いを
繰り広げている「トヨタ プリウス」。

売れに売れているだけあって、街を走るとかなりの確立ですれ違います。
「ウチもプリウス。隣のご近所さんもプリウス。会社の駐車場にもプリウスだらけ」
なんていうオーナー様もいらっしゃるんではないでしょうか。

そんなプリウスオーナー様に、他の車と大きく差をつけるおススメの
装備が大人気の断熱フィルム「シルフィード」!

本日はプリウス特集と題して
過去に施工していただいたプリウスオーナー様のお車を
まとめてご紹介したいと思います!


当店自慢の断熱フィルム「シルフィード」。
実はハイブリッドカーと非常に相性が良いんです。

ハイブリッドカー最大の特徴といえばエンジンをモーターでアシストし、
ガソリンの消費を大幅に減少させるというシステム。
特に、信号待ちや渋滞でエンジンをストップし、ガソリンを使わないというのが
省燃費に大きく貢献しています。

但し、電気の残量が少なくなれば、エンジンをかけて発電します。
つまり、ガソリンを消費してしまうわけですね。

特にエアコンは電気の消費量が多く夏場はしょっちゅう発電しなければいけません。
だからハイブリッドカーでも燃費が悪くなる。

とはいっても、今年の夏のように異常に暑い中エアコンOFFで
走るわけにもいきません。

そこで、エアコンの負担を軽減し電気の消費量を抑える為に
断熱フィルム「シルフィード」が活躍します!

一般的なスモークフィルムやプライバシーガラスは黒色なので、
「断熱効果が高い」と感じておられる方もいらっしゃると思います。
でも、実は色が濃いからといって「断熱性能」が高いとは言えないのです。
ようは赤外線(IR)をカットできる素材がどれだけ使われているかが断熱性能の差となります。
ほとんどのプライバシーガラスやスモークフィルムの場合、
これといって赤外線カット素材は使われていないので、
赤外線カット率はせいぜい20%。
残念ながら体感できるほどの「断熱」効果はありません。

一方、シルフィードは「断熱」を目的に作られた高性能フィルム!
色の濃さに関係なく、どの種類を選んでも暑さの原因赤外線を71%カット!

抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さを和らげ、エアコンの効きを良くします。

つまり、同じ温度設定でもエアコンの負担が少なくなって、電気の消費量が減り、
より長い時間エンジンを止めていられるので、燃費が良くなるわけですね☆

では、施工例をご紹介します。
まずは大津市のT・H様のお車
リア全面(6面)に、断熱スモーク「シルフィード SC-7008」を施工。
prius4-2


プリウスのリアドア・バックドアガラスはトヨタ流で言うと
「ソフトプライバシーガラス」。
一般的なスモーク色のプライバシーガラスと違って、
運転席・助手席ドアと比べて「ちょっとグリーンが濃いかな?」
という程度の濃さで、車内はほぼ丸見えです。

一方、バックドア下方についているアンダーウィンドウだけ
通常のプライバシーガラス、つまりスモークガラスになってます。

同じ濃さのフィルムを貼った場合、リアウィンドウよりも
アンダーウィンドウの方が濃くなってしまう。
お客様からも、
「色を合わせる為にアンダーウィンドウだけ薄いフィルムにした方が良いかな?」
とご相談されるのですが、実は単純に「濃さ」だけでは
比較できないポイントがあります。

それはズバリ、「ガラスの角度」。
プリウスを後ろから見た場合、アンダーウィンドウは正面を向いてます。
対してリアウィンドウは水平に近い角度で斜めに見えます。
同じ濃さのガラスでも、斜めに見るとより「濃く」感じます。

つまり、ガラス単体の濃度で計算するのではなく、
「ガラスの角度」を含めてフィルムの濃さを決めるのが重要です。

とはいっても、濃度の高いフィルムの場合はそこまで悩まなくても大丈夫!
実際にはリアウィンドウもアンダーウィンドウもいい感じに真っ黒です(^^♪
prius4-3

太陽が当たってない左リアドア。
近づいてみると薄っすら車内が見えますが、
シートの上の荷物や人の表情まではわかりませんので
防犯上も安心です。
prius4-4


太陽が当たっている右リアドア。
こちらは真っ黒!近づいても車内はほぼ見えません。
prius4-9


次はバックドアウィンドウとアンダーウィンドウの
色の差が気になるリアゲート周り。
prius4-5

いかがでしょうか?
prius4-6
prius4-7
prius4-8
色の差はわからなくなり、更にガラスと黒い塗装のリアスポイラーとの
一体感が増し、よりシャープな外観に変身しました!



続いて大津市のO・T様のお車、「トヨタ プリウス」です!
リア全面(6面)に、「シルフィード SC-7008」を施工。
prius2-1

今回はシルフィード中最も濃いスモークの「SC-7008」を
ご選択されましたので、施工後はほぼ真っ黒!アンダーウィンドウと
その他のガラスの色の差はわからなくなりました!
prius2-3
prius2-5


最後も「トヨタ プリウス」!大津市のY・T様のお車です!
リア全面(6面)に大人気の断熱フィルム
シルフィード「SC-7015」を施工しました。
prius3-1

prius3-3
「SC-7008」と比べると若干車内が見えますが、
それでも一般的なプライバシーガラスよりはかなり濃くなります。

prius3-4
prius3-5
リアウィンドウとアンダーウィンドウの色の差もわからなくなり、
プリウスのエアロフォルムがよりシャープに見えますよ☆

今回ご紹介したプリウスの他、フィット、インサイトやCR-Zなどのハイブリッドカー、
電気とモーターのみで走るアイ・ミーブなどのEVカー、
セレナ、マーチ、ワゴンR、アクセラなどアイドリングストップ機能付きの
お車にもお勧めです。


エコカーにお乗りの皆様、ぜひカーフィルム施工をお考えの際は
シルフィードをお選びください!


断熱フィルム「シルフィード」で究極のエコカーオーナーに(^O^)/

関連記事

プロフィール

イーウィンドウ

Author:イーウィンドウ
自動車ガラス・建築ガラスプロショップイーウィンドウ

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。