スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラス内側の曇り除去方法!

・・・ガラス内側の曇り除去方法・・・

本日12日は久しぶりの雨模様となりましたね。
雨の日は視界が悪く、運転にも気を使います。

特に雨の日に困る状況のひとつが、ガラス内側の「曇り」ではないでしょうか。
冬は車内の温度が上がってくると、夏は車内の温度が下がってくると、
じわじわ~っと曇ってきますよね。

これは車内と外の温度差によるものと、人の息や汗から出た湿気に
よるものが大きな原因の一つです。

ガラスが曇ると非常に危険!すぐに曇りを取り去りたい。
こんなときに活躍する装置が「エアコン」です!
夏場だけ使用しているという方がほとんどだと思いますが、
空気を冷やす効果のほかに、除湿効果もあるんです。

温度設定は「暖房」のまま、下のようなマークのスイッチを入れてみてください。
暖かい空気のままで除湿機能が働きます。
オートエアコンの場合は温度設定を変えずにエアコンスイッチを入れます。
エアコンスイッチ

さらに、外気送入モードにすることをお忘れなく。
外の空気を取り入れることにより更に曇り除去効果がアップします。
外気送入ディスプレイ

逆に下のスイッチがオンになっているときは、内気循環といって
車内の空気をグルグルまわす状態になり、曇りやすい環境になります。
内気循環スイッチ

内気循環ディスプレイ


ただし、エアコンはつけっぱなしだと燃費が悪くなってしまうので、
曇りが取れたらエアコンスイッチをオフに!

また、長いトンネル内に入ったとたん曇る場合がありますが、
これはガラス外側の場合がほとんどです。
上記方法では除去できないので、ワイパー&ウォッシャー液で
強制的に除去しましょう。
しばらく走るかトンネルの外に出ると、曇りは消えます。

クルマにとって視界不良は事故に直結する非常に危険な状態です。
エアコンの便利な機能、ご存知でない方はぜひ一度試してみては
いかがでしょうか。


最後までご覧いただき有難うございました!
次回もガラスのお役立ち情報をお届けする予定です。
おたのしみにっ!!


関連記事

プロフィール

イーウィンドウ

Author:イーウィンドウ
自動車ガラス・建築ガラスプロショップイーウィンドウ

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。