スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転中にフロントガラスにヒビが入ったら!

・・・運転中にフロントガラスが割れた!!・・・


一般道や高速道路を走っていると、対向車のタイヤが跳ね上げた
石ころがフロントガラスを直撃する事があります。

ほとんどの方は気付かれないのですが、
「ピシッ」と言う音が聞こえたことないですか??

小さなヒビや表面のカケですむ場合が多く、石が当たった直後は
特に気にせず乗っておられる方がほとんどだと思います。

しかし、当たり所が悪かった場合や、真冬・真夏など車内と車外の
温度差が大きい季節などは一瞬で大きなヒビが入る事があります。

でも、慌てないでください。
最近のフロントガラスは「合わせガラス」といって二枚のガラスの
間に特殊なフィルムを挟みこんで出来ているので、表側のガラスが
割れただけならクルマから外れたり、車内に「ドサッ」と落ちてくる
ことはありません。

もちろんガラス自体の強度が落ちてますので
早急に交換が必要ですが、
「あ!フロントガラスが割れた!どうしよう!」と
急ブレーキで停車したり、ガラスを気にしすぎて前方不注意など、
運転操作自体を誤って事故につながる事の方が危険ですので、
なるべく落ち着いて、安全運転で御自宅へ向かわれるか、
自動車ガラス専門店にご連絡ください。
的確な指示をしてくれるはずですよ!


今年も残すところあと4日。
忘年会や仕事納めで何かと忙しいとは思いますが、
ガラス交換をはじめ事故修理が集中するのも、
毎年この時期の特徴です。

ほっと一息ついて、安全運転を心がけてくださいね。

それでは、次回の更新をお楽しみに!


最後までご覧頂き有難うございました!

関連記事

プロフィール

イーウィンドウ

Author:イーウィンドウ
自動車ガラス・建築ガラスプロショップイーウィンドウ

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。