スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆サンシールドフィルムで車検!

フロントガラスの日除けに、ドレスアップにと、大変ご好評頂いております
「フロントガラス グラデーションサンシールドフィルム」ですが、
規制の厳しいフロントガラスに施工するだけに、
「本当に車検に通るの??」
「車検の時に剥がされたりしない??」

とご心配されている方もいらっしゃると思います。

同じく、透明断熱フィルム「シルフィード FGR-300」も
フロントドアに施工する場合は規制の対象になります。
万が一基準を満たしていなければ、車検は通りませんし、
違法改造で罰則を受けるってことも考えられます。

もちろん当社では道路運送車両法の基準に従い施工してますので
上記のような心配は無いのですが、それでもやっぱり
「やっぱりなんとなく心配だわ」
というお客様の為に、
当社のサンシールドフィルム&フロントドア透明断熱フィルム施工済みの代車、
トッポBJ号の車検の様子をご紹介したいと思います!



toppo2-1
写真の場所は滋賀県の守山市にある、
軽自動車の検査事務を国に代わって実施する機関、
軽自動車検査協会の滋賀事務所です。
トッポの後ろに移っている「軽自動車検査協会」と書かれた建物が、
検査ラインといってライトやブレーキ、排気ガスなど車両の
検査が行われる施設です。


toppo2-2
サンシールドフィルムのアップ!
トッポ号には「ダークスモーク」を施工してあります。




toppo2-3
ずらっと並んで検査の順番待ち。
フロントドアガラスの透明断熱フィルムを撮影したつもり・・・。
透明だけにわからないですね。
このあと施設の中に入り、
ブレーキのテストやヘッドライトのテスト、
更に検査官の方が違法改造や不具合がないかチェックされます。
さすがに無断で撮影するのはNGなので、
写真はありません。
私が付き添えるのはここまで!
検査ラインには柴田自工の整備ベテランスタッフ、
Y君が入ってくれます。



toppo2-4
Y君が帰ってきました!



toppo2-5
自動車検査証が交付され、
検査標章(車検ステッカー)も新しいものを貼り付け。
これで無事検査終了です☆

今回は軽自動車で車検を行いましたが、
普通車も基準は同じです。
通称「陸自」と呼ばれる、滋賀県の検査機関では、
無事車検に通るという事がお分かりいただけたと思います。


サンシールドフィルムならミリ単位で採寸し、
フロントガラス開口部の上部5分の1に貼付け。

運転席・助手席ドア透明断熱フィルムの場合は
小さいフィルムを実際に貼付け、専用の透過率メーターにて
基準をクリアできるか測定。
必ず現車確認をしてます。


それでもそれでも「やっぱり心配」。というお客様、
いつも車検に出しておられるディーラーや整備工場に
お問い合わせいただくと、さらに確かだと思います。


高性能フィルムを正しく使って、
お客様のお車をますます快適に変身させますよ(^O^)/

関連記事

プロフィール

イーウィンドウ

Author:イーウィンドウ
自動車ガラス・建築ガラスプロショップイーウィンドウ

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。